トピックス

多彩な間接照明を配し、暮らすような快適居室づくり

2019年09月13日


DNライティング・メルマガからの紹介です。

京都駅八条西口から徒歩4分。22piecesは2017年12月にオープンした新しいコンセプトホテル。快適に積極的に「暮らすように」旅を楽しんでもらおうと志向したホテルだ。お客様の思い出の「piece(一片)」を作りたい、そんなコンセプトに基づき設計された部屋は全室34〜36平米という広さ。テラス付き、ロフトベッド付き、リビング付き、ダイニング付きの四タイプで一泊16400〜27400円でのルームチャージ制、いずれもキッチン完備。リーズナブルな値段はもとより、滞在する人の立場に立ってデザインされたスタイリッシュな空間があたかも暮らすような居心地の良さを作り出している。

「海外の旅行者を中心にリピーターがとても多いです。体験を大切にしたい、その姿勢が功を奏したのか、スタッフの対応も含めて『帰ってきたときにほっとするし、旅全体が楽しかった』とおっしゃっていただける要因なのではないでしょうか。」そう語るのはホテルをディレクションするHIGHSPOT DESIGN INC.の企画設計をリードする加藤 直史さん。

つづきは参照リンクで

参考リンク:多彩な間接照明