トピックス

ライトアップイベント開催中!『富士河口湖 もみじ回廊』

2019年11月19日


日本有数の紅葉の名所の中でも、必ずと言っていいほど上位に入るのがこの富士河口湖です。
河口湖周辺は季節を問わず素晴らしい景色を眺めることができますが、特に紅葉のライトアップは美しく、誰もがその幻想的な空間に心癒やされ、感性を刺激されることでしょう。
毎年河口湖畔では「富士河口湖 紅葉まつり」が開催されていますが、第21回を迎えた今年は11月1日~11月23日の間、日没から午後10時までライトアップを行っていて、今がまさに見頃となっております。

以前までもみじ回廊では白熱電球270Wが主光源として使われていたものの、2017年からはそれに替えて岩崎電気の高彩度・高演色LED投光器「美vid レディオック フラッド ネオ 電球色タイプ」が使用されています。
その年の春に行われた、日本三大桜に数えられる福島県・三春滝桜のライトアップにもこの投光器が使用されており、桜の淡いピンク色をより綺麗に映し出す、その演色性の高さを評価いただき、新たなライトアップの光源として、採用いただきました。
その名の通りビヴィッド(鮮やか)な色彩表現は、他のLED投光器にはない、美vidシリーズならではの強みです。

光は分光器を使って赤・緑・青などの色に分解して見たとき、その種類によって各色の強度の分布が違います。各色の強さの分布のことを一般的に光のスペクトルといいます。
「美vid」シリーズは、このスペクトルを特殊な技術でコントロールすることで、特に「赤」「緑」の色を一般的なLED照明に比べて鮮やかに再現することに成功しました。
特に赤や緑の再現性に優れた美vidシリーズはまさに、美しく色づいたもみじをより魅力的に照らし出すことができるLED投光器です。是非、一度もみじ回廊へ足を運んで実感してみてください。

参考リンク:https://www.iwasaki.co.jp/info/magazine/back/2019/191113.html?ml293=01#pickup